*

ブレードテック WRSホルスター グロック用をマック堺がレビュー【動画あり】

ブレードテックのWRSデューティホルスターグロック用のレビューです。

Bladetech WRS Duty Holster level2。

販売価格は9800円です。

th_Bladetech-holster_00

サイホルスターとしても使えますし、ベルト部分に付けることもできます。

・ベレッタ M92F用

・シグ P226用

・1911用

・グロック17用

の4種類があります。

 

ブレードテック WRSホルスター のレビュー動画はこちら↓

th_Bladetech-holster_01

↑このようなパッケージに入っています。大きいです。

使った後もこのケースに入れておけば奇麗に保管できいいケースです。

th_Bladetech-holster_02

↑サイホルスターとして使えます。

th_Bladetech-holster_03

↑ベルト部分につけるアダプターも付属します。

シチュエーションに応じて選べるのは嬉しいですね。

 

th_Bladetech-holster_04

↑この部分を少し押すとロックが解除されます。

th_Bladetech-holster_05

↑ロックを解除した状態です。

th_Bladetech-holster_06

↑ホルスターの下部のロックを解除すると上にホルスターが抜けます。

th_Bladetech-holster_07

↑こんな感じに真上にスライドして抜けます。

th_Bladetech-holster_09

↑付属のベルト用のプラットフォームに付ければベルトに取り付け可能。

th_Bladetech-holster_10

↑付けるとこのような感じです。

th_Bladetech-holster_11

↑そのままでも使えますが、さらにサイドのロックで外れないようにもできます。

th_Bladetech-holster_12

↑ロックをした状態です。

th_Bladetech-holster_13

↑ホルスターの部分はテックロックと呼ばれるロックでベルトに固定できます。

th_Bladetech-holster_14

↑まず下のロックを外します。

th_Bladetech-holster_15

↑ロックを下に倒して解除しました。

th_Bladetech-holster_16

↑次に左右から挟み込みます。そして手前に引っ張ります。

th_Bladetech-holster_17

↑このように180度開きます。ここにベルトを挟み込むという訳です。

th_Bladetech-holster_19

↑この樹脂パーツは手前に引き抜いて他の四角の穴に差し込めます。

太いベルトから細いベルトまで対応できます。

th_Bladetech-holster_20

↑この3本のネジを外して他の穴を利用することで高さや角度を調整可能です。

th_Bladetech-holster_21

↑ホルスターの内側は、つやがありドローの抵抗も少なくスムーズに抜けます。

th_Bladetech-holster_22

↑東京マルイのグロック18cを入れてみます。

th_Bladetech-holster_23

↑逆さまにしても落ちてこないくらいのテンションです。

th_Bladetech-holster_24

↑抜くときはするりと、乾いた感じで抜けます。

樹脂ホルスターならではの軽い抜き心地で抜きやすいです。

th_Bladetech-holster_26

↑この結合部分は両側のロックを押すと、外すことができます。

th_Bladetech-holster_28

↑ホルスター部分を外した状態、とっさに付けたり外す時に便利です。

th_Bladetech-holster_29

↑ホルスターを抜きに手を伸ばします。

th_Bladetech-holster_30

↑ロック部分を親指で解除します。

 

th_Bladetech-holster_31

↑ロックを解除した状態。

th_Bladetech-holster_32

↑そのまま銃を上に抜きます。

th_Bladetech-holster_33

↑戻すときには、カバーを手で戻します。自動的にロックされます。

th_Bladetech-holster_34

↑スティールチャレンジのラウンドアバウトを撃ってみます。

th_Bladetech-holster_35

↑サイホルスターは普段のベルトに付けるタイプより下になります。

早撃ちでも、スムーズに解除でき抜けました。

th_Bladetech-holster_36

↑ロックを解除してドロー。

th_Bladetech-holster_39

↑ホルスターの感想。

東京マルイのグロックにぴったりでした。

抜け心地も快適で、スムーズなドローができます。

サバゲー等で走ったり伏せたり、ぶつけたりしても

ロック解除部分には、干渉しないようになっており安心して使えます。

タクトレやサバゲーでも快適に使えるオススメのホルスターです。

th_スクリーンショット 2014-05-21 20.41.00

【激安】イーストA ナイロンホルスターをマック堺が試してみた(動画あり)

 

 

th_RCS23__16832.1387495722.1280.1280

HK45 ホルスターを調べてみたよ

とびらえ

CUSTOM FIT SAFARILAND MODEL 568

 

th_スクリーンショット 2014-04-18 23.29.45

ホルスターの選び方

 

 

 

フロンティアで、ブレードテックホルスターを調べる。

 

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑