*

KSC G23F airsoft フルオートも撃てるグロックを マック堺がレビュー

th_g23F

KSC G23F マシンピストル

税込価格 20,304 円(本体価格 18,800 円)
<セミ/フルオート切替式>
全長 186mm
重量約 835g(マウント含む)
装弾数 23+1発

KSC G23F の初速,分解方法,命中精度,反動,トリガープルなどをレビュー

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_00

↑KSC G23Fのパッケージ。グロックシリーズは共通のようですね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_01

↑このように入っています。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_02

↑G23Fのパーツリストです。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_04

↑G23というものは存在しますが、G23Fというものは

KSCのオロジナルのようです。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_05

↑G23の左側。スライドこうたんのセレクター存在感がありますね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_06

↑23連マガジンです。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_07

↑ハイブリッドバレルを

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_08

↑フロントサイトは、固定式。ホワイトドットが入っています。

少し白が大きめですね。サイトの幅も少し広い気がします。

近場では狙いやすそう。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_09

↑リアサイトは固定式。ホワイトドットは、かなり大きいですね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_10

↑サイトを覗くとこんな感じ。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_11

↑マガジンはグリップアダプターがついています。

グリップが握りやすくなります。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_12

↑両面レールがついてきます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_13

↑プラスネジを緩めて装着します。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_14

↑アンダーレールに装着します。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_15

↑このようなかんじですね。

装着したら+ドライバーで締め込んで完了です。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_16

↑このようにつきます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_17

↑マガジンを差し込んでフォアグリップのように使えます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_18

↑装着には、グリッププレートを外す必要があります。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_19

↑フォロアー側の部分を少し下げて、プレートを前にずらせます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_20

↑このような状態にします。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_21

↑マガジンを滑り込ませます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_22

↑少しがたつきますが、取れたりすることはなさそうです。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_23

↑こんな感じで装着します。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_24

↑もちろんアンダーレールは20mm幅です。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_25

↑ライトの装着も問題なし。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_26

↑KSCの刻印がレールの溝に。

外観を壊さない嬉しい配慮ですね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_27

↑スライドとフレームの質感の違いがいいですね。

 

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_28

↑アウターバレルにも細かい刻印が。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_29

↑G23の刻印があります

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_31

↑セミオート時のセレクターの位置。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_32

↑フルオート時のセレクターの位置。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_33

↑スライドを引いて、チェンバーの外側のパーツを回して

ホップアップの調整を行います。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_34

↑付属の専用のツールでホップアップの調整を行います。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_35

↑通常分解の方法を紹介します。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_36

↑セレクターを真ん中に切り替えます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_37

↑フレームのレバーを下に引きながらスライドを前にずらせます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_38

↑スライドとフレームが分離しました。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_39

↑スライドとフレームの内部です。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_42

↑BB玉を入れます。フォロアーを下まで下げます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_43

↑リップの部分からBB弾を入れます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_44

↑専用のローダーも付属します。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_45

↑フォロアーを下まで下げると止まります。

弾を入れるときに便利ですね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_46

↑入れ終わったらフォロアーを押すとロックが解除されます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_47

↑ガスの注入は、マガジンプレートを前にずらせます。

フォロアーの下部がロックになっているので少し下げます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_48

↑マガジンプレートに穴が空いていないのは、ゴミも入らないし

外観も損ねないし、いいですね!

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_49

↑この注入口からガスを入れます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_50

↑では、撃ってみます!

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_51

↑ちょっとコンパクトでかわいいですね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_52

↑リコイルは素早く連射しやすいです。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_53

↑初速は70m/sec台前半でした。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_54

↑スティールチャレンジのラウンドアバウトを撃ちます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_55

↑コッキングインジケーターがついています。

トリガーの位置が前だとコッキングされた状態。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_56

↑ハンマーが落ちた状態、コッキングされていない時は

トリガーはこの位置になります。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_57

↑トリガーはこの位置まで戻しても撃てます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_59

↑スティールチャレンジのラウンドアバウト。

サイトも見やすく、打ちやすかったです。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_61

↑APSカップのブルズアイターゲットを撃ちます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_62

↑撃っていたら・・・。玉が出ない!!

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_63

↑フォロアーのロックを解除し忘れでした・・・。

慣れないと怖いですね。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_64

↑なかなかの命中精度ですね!

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_65

↑ガスが入っていない時317g

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_66

↑ガスを満タンにした時332g

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_67

↑マガジンをあたためました。24度付近でした。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_68

↑ワンチャージで何発撃てるかやってみます。

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_69

↑俊敏で気持ちいですね。

 

 

th_ksc-g23f-gbb-airsoft-review_74

↑外観の仕上げが素晴らしいですね。命中精度も高いです。

ただ、KSCの最新のSystem7エンジンに対応していないのです・・・。

その分、燃費がいいのですが。System7モデルも見てみたいですね。

 

↑KSC G23F airsoft フルオートも撃てるグロックを マック堺がレビュー動画

 

 

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑