*

KTW フリントロック・カービン エアーコッキング エアガン 18世紀 英国陸軍が制式採用のフリントロック・マスケット をレビュー

th_flintlock

KTW フリントロック・カービン エアーコッキング エアガン
18世紀 英国陸軍が制式採用のフリントロック・マスケット をレビュー

全長:1130mm
重量:1950g
装弾数:55発
ホップ:可変式

機構:ハンマー式エアーコッキング
銃床:木製(ブナ材、オイル仕上げ)
材質:外装品全金属製
価格:¥44,800(税別)。

 

th_KTW-flintlock-carbine_00

↑全長は長いですが、アレ?というくら軽いですね。

右側には、ハンマーがあり存在感があります。

 

th_KTW-flintlock-carbine_01

 

↑とても細身でストックの保持もやりやすく感じます。

左側は、ハンマーがない分スッキリとしていますね。

 

th_KTW-flintlock-carbine_02

↑マガジン式ではなく、本体に直接BB弾を入れます。

55発なので結構撃ちごたえがありますね。

 

th_KTW-flintlock-carbine_04

↑可変ホップアップを内蔵しています。

小さな穴に六角レンチを入れホップの調整を行います。

 

th_KTW-flintlock-carbine_05

↑重心は、このあたり。特に前が重いとかそういったことも感じませんでした。

 

th_KTW-flintlock-carbine_06

↑バレル下部の棒を回転させて棒を引き出します。

その後この穴からBB弾を流し込みます。

 

th_KTW-flintlock-carbine_07

↑真鍮メッキのパーツ。質感もよく素晴らしい仕上げですね。

 

th_KTW-flintlock-carbine_08

↑同じくトリガーガードも真鍮メッキ。

18世紀の歴史を感じるデザインですね。洒落ててイイなぁ。

 

th_KTW-flintlock-carbine_09

↑こちらが操作部分。

ただ叩くだけのハンマーですが、機能的にまとめられていますね。

 

th_KTW-flintlock-carbine_10

↑フロント、リアサイトは固定です。

シンプルで狙いやすいと感じました。

バレルとの位置も近いのでサイトのズレも少なそう。

 

th_KTW-flintlock-carbine_11

↑これが、発車後の安全状態。

 

th_KTW-flintlock-carbine_12

↑まずは、ハンマーを起こします。

軽い力でハンマーは起こせます。

後ろに引く動作でもないので、ボルトアクションよりも楽に感じました。

 

th_KTW-flintlock-carbine_13

↑そして前方も起こします。

あとは、引き金を引くだけで発射できます。

 

 

th_KTW-flintlock-carbine_15

↑シンプルなデザインで、スッキリしていて新鮮です。

 

th_KTW-flintlock-carbine_17

↑初速は0.2g東京マルイバイオ弾で70m/secくらいの初速になりました。

 

th_KTW-flintlock-carbine_19

↑スティールチャレンジのラウンドアバウトを撃ちました。

コッキング動作が、新鮮で楽しかったです。

 

th_KTW-flintlock-carbine_21

↑APSカップのブルズアイを撃ってみました!

本来なら、APS競技専用銃で10mから立射で2分間5発撃ちます。

 

th_KTW-flintlock-carbine_22

↑銃を固定する道具を使って集弾性をみました。

台が動いているので完全固定ではないのですが、手で保持するよりは

良いと思います。

 

th_KTW-flintlock-carbine_23

↑0.2gと0.25gを比べてみました。

あまり変わらない結果に・・・。

ただし、0.25gの弾がターゲット上方の空間に合わせて撃ったので

きちんと狙えていないこともあったかもしれません。

参考の1つにして頂ければと思います。

 

あまり古い銃は・・・と思っていましたが

きれいな木製ストックに、雰囲気の出ている金属の仕上げなど

持っていて満足度が高いエアガンだと思います。

撃つだけでなく、部屋に飾っておきたくなる素晴らしいエアガンだと思いました。

 

 

↑KTW フリントロック・カービン エアーコッキング エアガン 18世紀 英国陸軍が制式採用のフリントロック・マスケット をレビュー 動画
 

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑