*

KSC STI VIP3.9 スライドHW ガスブローバック マック堺のエアガンレビュー動画

th_stibip39

KSC STI VIP3.9の紹介です。
システム7ブローバックエンジンを搭載した最新のSTIになります。
HWスライドですが、リコイルも俊敏で強い反動を楽しめます。
もちろん実銃のSTIからグリップ供給をうけておりグリップもリアルで握りやすいと思います。
しょうかいする

th_ksc-sti-vip-39-ewview001
↑STIのパッケージ
th_ksc-sti-vip-39-ewview002
↑コンパクトでタクティカルなデザインのSTi
th_ksc-sti-vip-39-ewview003
↑コーンバレルでマッチガンぽくて精度でそう。
th_ksc-sti-vip-39-ewview004
↑しっかりとしたリアサイト。タクティカルガンという感じですね。
th_ksc-sti-vip-39-ewview005
↑トリガー周り。レース用の軽量なトリガー。
th_ksc-sti-vip-39-ewview006
↑ビーバーテイルにサムセイフティもロングタイプ。
th_ksc-sti-vip-39-ewview007
↑初速は 70m/sec前後。
th_ksc-sti-vip-39-ewview008
↑スティールチャレンジも撃ちやすい。
th_ksc-sti-vip-39-ewview009
↑命中精度も上々です!

KSC STI VIP3.9 スライドHW ガスブローバック マック堺のエアガンレビュー動画

 

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

th_mp5a4
Tokyo Marui MP5 A4 airsoft review 東京マルイ 電動ガン MP5A4 スタンダードタイプ レビュー マック堺のレビュー動画

世界中でベストセラーとなったドイツH&K社の名サブマシ...

th_vsr10
Tokyo Marui VSR-10 Pro-Sniper Version airsoft 東京マルイ VSR-10 ボルトアクションエアガン レビュー マック堺のレビュー動画

発射時のショックを極限まで制御したプロフェッショナル・モデル ...

th_mp7a1
Tokyo Marui MP7A1 Airsoft AEG 東京マルイ MP7A1 電動コンパクトマシンガン タンカラーモデル レビューマック堺のレビュー動画

  ★ドイツ軍特殊部隊KSKに採用された最新鋭モデ...

th_la870
Maruzen LA870 Shell Ejector airsoft マルゼン LA870 ユース ショットガン エアコッキングガン レビュー マック堺のレビュー動画

  《排きょうギミックを搭載したカート式ショッ...

th_v10
Western Arms SFA V10 Ultra Compact GBB Pistol Review V10ウルトラコンパクト ガスブロ マック堺のレビュー動画

WA V10ウルトラコンパクト ● 全 長:約183mm ● ...

th_SCAR
Tokyo Marui SCAR-L Mk.16 Mod.0 (Next Generation) airsoft review 東京マルイ スカーL次世代電動ガン レビュー マック堺

U.S.SOCOM制式採用の最新型モジュラー・アサルトライフル ...

th_samuraiedge
東京マルイ サムライエッジ スタンダード モデル 〈ハイグレードタイプ〉ガスブローバック S.T.A.R.S.制式採用ハンドガンレビュー

東京マルイ バイオハザード サムライエッジ ¥19,800 ...

th_xm177
東京マルイ コルト XM177 E2 airsoft 東京マルイ エアコッキング マック堺のレビュー動画

偵察經兵や指揮官が使用したM16の短縮モデル 東京マルイ コ...

th_GLOCK18c
東京マルイ グロック18C 電動ガン ハンドガンタイプ GLOCK18Cレビュー マック堺のレビュー動画

オーストリアで生まれた幻のマシンピストル 東京マルイ グロッ...

th_round
JSC 2016 ジャパンスティールチャレンジマック堺参加しました。

2016年7月17日に東京都 産業貿易センター台東館にて開催さ...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑