*

S&T 64式小銃 電動エアガン レビュー 【マック堺】

th_TYPE64
S&T TYPE64 64式小銃 電動エアガン
全長 990mm
重量 3,260g
装弾数 390発
定価 65,000円(税別)

th_sandt-type64-aeg-review_02

↑パッケージです。

th_sandt-type64-aeg-review_03

↑パッケーの中身です。

th_sandt-type64-aeg-review_04

↑日本語の取扱説明書です。

th_sandt-type64-aeg-review_05

↑ホップアップの調整など、簡単にわかりやすく図で示されています。

th_sandt-type64-aeg-review_06

↑TYPE64の分解図です。

th_sandt-type64-aeg-review_07

↑輸入販売元は 株式会社UFCでした。

th_sandt-type64-aeg-review_08

↑初速の計測結果。80m台後半で安定していますね。

th_sandt-type64-aeg-review_09

↑TYPE64右側から。

th_sandt-type64-aeg-review_10

↑TYPE64左側

th_sandt-type64-aeg-review_11

↑四角いマガジン。瞬時にどっちが前かわかりにくく感じました。

th_sandt-type64-aeg-review_12

↑マガジンは7.62mmを使用するので大きく感じます。390発BB弾が入ります。

th_sandt-type64-aeg-review_13

↑独特のフラッシュハイダーを再現しています。

th_sandt-type64-aeg-review_14

↑フロントサイトは折りたたみ可能。これで立てた状態。

th_sandt-type64-aeg-review_15

↑ワンタッチで倒せます。

th_sandt-type64-aeg-review_16

↑バイポッド標準装備。

th_sandt-type64-aeg-review_17

↑ハンドガードは上部が樹脂。下部が金属になっています。

th_sandt-type64-aeg-review_18

↑チャージングハンドルを引くとホップ調整ダイアルにアクセスできます。

th_sandt-type64-aeg-review_19

↑フレーム左側には64式の文字が。

th_sandt-type64-aeg-review_20

↑リアサイトを倒した状態。

th_sandt-type64-aeg-review_21

↑リアサイトを起こした状態。

th_sandt-type64-aeg-review_22

↑上下左右の調整が可能です。

ベース部分がぐらぐらしています。

サイト自身もグラグラしています。

th_sandt-type64-aeg-review_23

↑実際はピープの穴がもっと大きく見えます。

th_sandt-type64-aeg-review_24

↑フロントサイトもリアサイトも小さめで、小さなものを狙いやすいです。

th_sandt-type64-aeg-review_25

↑安全装置。これで安全状態。

th_sandt-type64-aeg-review_26

↑これでセミオート。単発です。

実物は、引いて動かすようですが、これは回せば切替できます。

わずかにクリック感があります。

安全位置から180度回すとフルオートになります。

th_sandt-type64-aeg-review_27

↑きれいなストックとグリップは木製。

グリップは角がかくばっているので、少し握りにくく感じました。

th_sandt-type64-aeg-review_28

↑マガジンキャッチボタンを押してマガジンを取り出します。

マガジンが完全に抜けるまで押しっぱなしにしないと

引っかかります。

独特で慣れが必要です。

th_sandt-type64-aeg-review_29

↑マガジン挿入時も前からひっかけます。

引っ掛ける位置があいまいなので、これも慣れが必要です。

th_sandt-type64-aeg-review_31

↑マガジンを挿入してもぐらつきます。

th_sandt-type64-aeg-review_32

↑素早くマガジン交換するには、練習したほうがいいようです。

th_sandt-type64-aeg-review_33

↑バッテリーはストック内に格納します。

th_sandt-type64-aeg-review_34

↑まず上に開けます。

th_sandt-type64-aeg-review_35

↑このカバーが硬いです。両側から押して開けます。

ロック部分がかたく手袋したままでは開けられません。

th_sandt-type64-aeg-review_36

↑素手で、爪を使って何度もやってやっとあきました。

時間がかかります。

th_sandt-type64-aeg-review_37

↑このようにミニSバッテリーを繋ぎます。

th_sandt-type64-aeg-review_38

↑挿入口は、ミニSバッテリーがやっと入るくらいの大きさです。

th_sandt-type64-aeg-review_39

↑持った感じは、かるくかんじます。

剛性もあり、不安感は感じませんでした。

th_sandt-type64-aeg-review_40

↑ストックの当たる部分の傷がきになりますね・・・。

黒いゴムでも貼りたいですね。

 

th_sandt-type64-aeg-review_43

↑リアサイトのピープの向きが左右に動きます。

グラグラしているし、ちょっと残念。

th_sandt-type64-aeg-review_44

↑マガジンにBB弾をいれます。

口は手袋をしたままではあきません。

爪を使って開けます。

th_sandt-type64-aeg-review_45

↑挿入口は小さく、BBボトルで入れると楽です。

th_sandt-type64-aeg-review_46

↑底部のゼンマイを巻かないと弾が上がりません。

th_sandt-type64-aeg-review_47

↑写真で見えるでしょうか?右斜上にBB弾が飛び出しています。

ゼンマイを巻くと、リップが耐え切れず弾が飛び出すことがありました。

本体にいれたまま、ゼンマイを巻いたほうがいいかも。

th_sandt-type64-aeg-review_48

↑実射!思ったよりも発射音に無理がなく、安定しているように思いました。

 

th_sandt-type64-aeg-review_49

↑初速は80m/sec台後半でした。付属のチェックと合致しますね。

th_sandt-type64-aeg-review_50

↑スティールチャレンジのラウンドアバウトをうちました。

リアサイト、フロントサイトが小さく、早撃ちは難しく感じました。

th_sandt-type64-aeg-review_51

↑APSカップにブルズアイを撃ちます。

10mから2分間で5発撃ちます。

th_sandt-type64-aeg-review_52

↑使う的は、ライフルもハンドガンも共通のもの

黒い部分が直径22mmで10点。大きな丸は直径5cmの5点

th_sandt-type64-aeg-review_53

↑サイトは見やすく感じました。

th_sandt-type64-aeg-review_54

↑集弾性は、今ひとつといったところでしょうか。

th_sandt-type64-aeg-review_55

↑ストックの木目、綺麗ですね。

th_sandt-type64-aeg-review_56

↑マガジンのことやサイトのことなど細かい点は気になりますが

基本性能は高いと思いました。

スコープを付けてしっかりテストしてみたいと思いました。

普通にサバゲーを楽しむには、問題もなく自衛隊装備にも

あうエアガンです。

 

 

↑S&T 64式小銃 電動エアガン レビュー 【マック堺】 動画レビュー

 

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑