*

東京マルイ スカーH フラット・ダークアース 次世代電動ガン レビュー

th_schar

 

東京マルイ スカーH フラットダークアース 次世代電動ガン
■シュート&リコイルエンジン搭載
■オートストップシステム 搭載
■可変ホップアップシステム 搭載
■フルオート(連発)/ セミオート(単発)切替え式
全長 711 mm/ 902 mm / 965 mm
銃身長 300 mm
重量 3,630 g
弾丸 6mm BB
動力源 ミニSバッテリー
装弾数 90 発
型名 SCAR-H

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_00

↑スカーHのパッケージ

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_01

↑右側から。マガジンの大きさが目立ちますね。

7.62mmのライフルにしてはコンパクトですね。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_02

↑こちらは左側。コッキングハンドルは左右変更できたり、

セレクター、マガジンキャッチボタンが左右に有り使いやすそうです。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_03

↑アウターバレルが延長できます。

気分を変えるにはいいかもしれないですね。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_04

↑ストックの長さは6段階に調整可能です。

チークパッドは2段階の高さ調整可能です。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_05

↑ストックを折りたたむには、基部にあるボタンを押します。

そうすると右側に折れてたためます。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_06

↑折りたたんだストックは、引っ張れば展開できます。

本体側の突起にストックが引っかかる感じになっています。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_07

↑上部には、長いレールがあり左右、下部にもれーるがあります。

拡張性は高いですね。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_08

↑リアサイトは、上下左右の調整可能。2段階のピープの切り替えもできます。

折りたたんで、スコープとの併用も可能です。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_09

↑アッパーは外装が金属で、高い剛性を持ちます。

ホップアップの調整は、チャージングハンドルをひくと

エジェクションポートにホップアップの調整ダイアルがあります。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_10

↑セレクターは、45度の角度で切り替えができます。

親指でも操作しやすく、扱いやすいです。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_11

↑マガジンキャッチボタンを押すとマガジンが自重で落下します。

M4のように素速いスピードリロードが出来ます。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_12

↑左側からもマガジンキャッチボタンを押して操作できます。

左手にスイッチした場合でも、嬉しいですね。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_13

↑フロントサイトも、倒すことが出来ます。

若干、グラつきを感じました。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_14

↑実射!トリガープルは軽く、ストロークも短く感じました。

連射もやりやすいです。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_15

↑0.2gのマルイバイオ弾で計測しました。

初速87前後、サイクルは857発/分になりました。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_16

↑スティールチャレンジのラウンドアバウトを撃ちました。

この的を最後に撃ちます。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_17

↑撃った感じは、重さがじわじわときました。

操作感もよく、至近距離の連射も楽に感じました。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_19

↑10mの距離から、スコープを使ってブルズアイ競技用の的を撃ちました。

委託して、0.2gと0.25gの弾を比べてみました。

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_20

↑若干0.25gがよく当たるようですね!

良く当たります!

 

th_tokyo-marui-scar-h-flat-dark-earth-aeg_21

↑撃った感じは、使いやすくなかなかだと思いました。

同じ7.62mmのHK417と比べると、モーターが違うのでレスポンスの差を感じました。

HK417よりも使いやすい面もあり、迷いますね〜。

次世代だけあって剛性も高くサバゲーでもオススメです。

 

 

↑東京マルイ スカーH フラット・ダークアース 次世代電動ガン レビューの動画

 

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑