*

ガスブロ VS 電動 ハンドガン 【エアガン入門】 ハイキャパを比較してみました Part1 弾の入れ方、操作方法、特性などを紹介。

th_gasblk#1

エアガン入門ということで

いつも使っているハイキャパのガスガンと電動ハンドガンを比べてみました。

内容が長くなったので2つに分けました。

今回は、主に操作、弾、ガスの入れ方、特徴などを紹介します。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_00

↑左がガスブローバックのハイキャパ、右が電動ハンドガンのハイキャパ

少し外観が違いますが、どちらもハイキャパです。

ハイキャパという名称の由来は、1911ガバメントに弾がたくさん入る

(Hi-capacity)から来たものだと思います。

実銃では、ハイキャパと呼ばれるものは各社から販売されバリエーションも多いです。

そのバリエーションもをマルイさんになりにまとめてモデルアップしたものになります。

 

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_01

↑スライドは、セレイションのデザインが違い、サイトも固定とアジャスタブルの違い。

シャーシも、アンダーレール付きとなし(付属のものを取付可能)と長さが違ったり

トリガー、グリップ、ビーバーテイル、セイフティなど細かい点が違いますね。

 

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_02

↑ガスブローバックでは、ハンマーが倒れるとその力でバルブを叩き弾を発射。

電動ハンドガンでは、ハンマーはセレクターの役目を果たしています。

ハンマーが発車時に動かないのは少し寂しいですね。

ちなみに対象年齢10歳以上用の電動ハンドガンでは、電動でスライドも動きます。

対象年齢18歳以上用の電動ハンドガンでは、スライドは動きません。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_03

↑左側のハイキャパガスブローバックではシャーシは短く、レイルもついていません。

付属のレールがありシャーシ下部に取り付けできます。

電動ハンドガンは、予め20mmのレールになっておりライトなどの取り付けも容易ですね。

 

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_04

↑ガスブローバックのマガジンは、実銃と同じくらいの大きさのマガジンを使います。

大きさも扱いやすく、操作もリアルで嬉しいですね。

電動ガン等に比べると少し重いのが気になる程度でしょうか。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_05

↑マガジンチェンジの操作感もいいですね。

実銃と同様の操作感で楽しめます。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_06

↑ガスブローバックでは、弾を撃ち尽くすとこのようにホールドオープンします。

こういった操作感を楽しめるのもガスブローバックならではですね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_07

↑電動ハンドガンのマガジンは、弾だけ入れる形になっています。

その分コンパクトで安価なので、複数もつには。便利ですね。

反面小さすぎて、素早く弾倉交換するには慣れが必要だし

実銃との操作感が違ってきますね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_08

↑マガジンの挿入も、慣れが必要ですね。

マガジンキャッチボタンを押してマガジンを取り出すのは同じですが

挿入時に、小さい挿入口に入れる感じになります。

グリップ部分に、モーターやギヤなどがあるためにこうなるようですね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_09

↑ガスの入れ方について、こんなふうにマガジンに対して斜めに入れると入りません。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_10

↑強く押しこむこと、マガジンに対して真っ直ぐ入れること。

入れ終わると、マガジンから液ガスが吹き出します。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_12

↑ガスガンへの弾の入れ方。上から手で1発づつ入れることも出来ます。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_13

↑ローダーを使うと、入れやすいとおもいます。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_14

↑また、マガジンフォロアーを最後まで引いてから玉を入れることも出来ます。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_15

↑こんな感じで弾を入れます。BBボトルから入れる場合もこんな感じです。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_16

↑電動ハンドガンの場合は、電池をセットするだけ。

専用バッテリーに予め充電しておきます。

ガスガンに比べると簡単かつ、電気代だけなので安価ですね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_17

↑電動ハンドガンの弾の入れ方は、上から1発づつ弾を押し込みます。

手で入れることも出来ますが、面倒です。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_19

↑BBローダーがあると、弾をこぼさず素早く入れられます。

BBボトルからは、入れにくいと思います。

BBローダーも購入時に買っておくと便利ですね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_20

↑ガスブローバックのハイキャパを撃ちます。

マガジンを温めておいたのですが、気温も低いのでどうなるかな。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_21

↑マガジンを入れてスライドを引きます。

こういった操作は。ガスブローバックならでは。楽しい瞬間ですね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_22

↑スライドが激しく動き、反動も楽しめます!

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_23

↑マガジンが冷えて、ワンマガジン撃てませんでした。

気温が低いとガスが気化せず、圧力が足りないために動作しづらくなります。

夏場は、調子良かったのですが・・・。

冬季は、屋外でガスガンを楽しむのは厳しいと思います。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_24

↑電動ハンドガンは、気温に左右されにくいです。

セミオート、フルオートも安定して楽しめます。

今の時期は電動ハンドガンのほうが楽しめますね。

 

th_gasblowback-vs-electric-hicapa-marui_25

↑もちろんスライドも引けないし、反動を楽しめませんが実射性能は素晴らしいですね。

 

次回は、命中精度、ホップアップの調整。遠距離の射撃、早撃ちの使い勝手など

実射をメインにレビューしたいとおもいますので良かったらご覧下さいませ。

 

↑ガスブロ VS 電動 ハンドガン 【エアガン入門】 ハイキャパを比較してみました Part1 弾の入れ方、操作方法、特性などを紹介動画

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑