*

KSC U.S.9mm M9 07ハードキック ヘビーウエイト レビュー

th_us9mmm9
KSC U.S.9mmM9-HW(07)
税込価格 21,384 円(本体価格 19,800 円)
全長 216mm
重量約 940g
装弾数 24+1発

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_00

↑パッケージはM9 M92シリーズ共通のようですね。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_01

↑ グリップはベレッタのロゴの入ったものですが、購入時には

KSCの刻印の入っているグリップになります。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_02

↑左側。M9はM9A1と違って下部にレールがありません。

すっきりとした外観はスマートな印象を受けます。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_03

↑リアルなフルサイズのマガジンです。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_04

↑フロント、リアサイトには、ホワイトドットが。

薄暗いシチュエーションでも見やすいですね。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_05

↑リアルなロッキングメカを再現。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_06

↑スライドを少し引くと、ロッキングが動いてリアルです!

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_08

 

↑ファイアリングピン付近のディテールも凝っています。

よく目に付く場所だけに、嬉しいですね。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_09

↑グリップはくびれていて握りやすいですね。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_10

↑ハンマーは、刻印も再現されています。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_11

↑ スライドを引くとチェンバーの周りにあるギザギザの部分で

ホップの調整を行います。

 

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_15

↑マガジンキャッチボタンは押しやすく操作感もいいですね。

左右どちらか付け替えることもできるので、左利きの人もありがたいですね。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_16

 

↑マガジンキャッチボタンを押すとマガジンが自重で落下します。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_17

↑でコッキングレバーは下に下げた状態ではトリガーを引いてもハンマーは動きません。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_19

 

↑ハンマーを起こした状態では、ハンマーを安全な状態になります。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_20

↑でコッキングレバーは、左右から操作でき動きもスムーズ。

少し使っている個体のせいか、何度かやらないとハンマーダウンにならない

こともがありました。

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_22

↑ヘビーウエイトらしい重いリコイルです。

トリガープルは、長いですが、比較的軽く扱いやすそうです。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_23

↑BB弾は0.2gの東京マルイバイオ弾です。72m/sec前後の初速でした。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_24

 

↑スティールチャレンジのラウンドアバウトを撃ちました。

サイトも見やすく、連射のしやすく感じました。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_26

 

↑ガスブロはレスポンスよく撃てて楽しめますね。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_27

↑APSカップのブルズアイをやってみました。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_28

↑集弾性は、良かったです。

サイトも見やすく、扱いやすく感じました。

固定サイトがきちんとあっているのは嬉しいですん。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_29

↑ガスが入ってない時は、279gになりました。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_30

↑ガスを入れた時の重量は298gになりました。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_31

 

↑ガスを満タンにして何発撃てるかやってみました。

スティールチャレンジなど撃ったあとなので、多少温めたマガジンとはいえ

1マガジンがやっとという感じでした。

ちなみに最初に撃ったりスティールチャレンジを撃った時には

最後まで撃てました。

夏場ならもっと撃てたと思います。

 

th_ksc-us-9mm-m9-gbb_32

↑持ってズッシリ、見た目の仕上げやロッキング、ファイアリングピンの処理など

こだわりがあり、満足度が高いモデルでした。

寒さもありガスガンには厳しい状態でしたが、命中精度も良かったですね。

米軍装備のサイドアームにおすすめの1丁です。

 

↑KSC U.S.9mm M9 07ハードキック ヘビーウエイト レビュー動画

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑