*

ICS SG552 スポーツライン 折り畳みストックで使いやすいSIG電動ガンをマック堺がレビュー【動画あり】

ICS社のSG552 SPORTLINE の紹介です。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.37.58

バリエーションに551や553もあります。

このSGシリーズは、SIG SAUER社のライフルをモデルアップしたものになります。

実銃は、AKシリーズと同じ信頼性の高いガスピストンを使いながら

高い命中精度を誇るライフルです。

そのため、実銃では高価になっているようです。

 

安価にモデルアップした高級なSGシリーズを買えるのはありがたいですね!

 

 

動画はこちらからどうぞ

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.46.08

↑551がフルサイズ、552がカービンサイズで取り回しも良くなっています。

取り回しもしやすい552が人気らしいです。

 

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.45.56

↑重さは、何と2kgを切っています。

ダットサイト付けたり、サイレンサーなんか付けたハンドガンくらいの重さですね。

これは、使いやすそうだし疲れない。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.09

↑パッケージの箱。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.16

↑外観右から。ストックが右側にきますがエジェクションポートを避けるようになっています。

当然ながら、チャージングハンドルも干渉しません。

持ち運びに便利だし、たたんだままでも撃てます。

軽量なのでストック無しでも使えそう。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.20

 

↑こちらは左側、ストックをたたんでもシンプルですね。

ハンドガード下部にもレールがあります。

左右のレールと合わせて拡張性が高いです。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.25

↑フロント部分。フロントサイトは調整できないタイプ。

左右には短いレールがあります。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.38

 

↑折り畳んだストック部分。

あまり操作の邪魔になりません。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.47

↑ストックを展開するには、引っ張れば良いです。

ロックが外れ展開できます。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.38.56

 

↑ストックを展開した状態。

しっかりと固定でき、固定ストックとほとんど変わらないしっかりした感じです。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.02

↑ストックを折り畳むには、左側のフレーム基部にあるボタンを押します。

そうすると、ロックが解除され、ストックが動きます。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.11

↑リアサイトは、ドラムタイムの4段階。

上下左右の調整も出来ます。

フレーム丈夫には20mmレールがついているので

容易にダットサイトやスコープの装着が出来るのも

ポイントが高いですね。

 

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.21

↑リアサイトのドラムは4段階、どれもオープンタイプで、ピープはありませんでした。

比較的幅広のタイプが1つと、スリットが入ったのみのタイプが3つの切り替えです。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.28

 

↑ホップアップの調整は、チャージングハンドルを引いて行います。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.35

↑エジェクションポートからホップアップ調整用のリングが見えます。

これを回してホップの調整が出来ます。

 

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.41

↑セレクターのこのポジションでセフティON の安全状態です。

セレクターは左右から操作できるアンビタイプです。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.46

↑セミオートポジション、引き金を1回引くと1発弾が発射されます。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.39.49

↑これでフルオートポジション、引き金を引いている間に連続して弾が発射されます。

 

テイクダウンの方法

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.42.42

↑テイクダウンにはまず、フレーム側のピンを抜きます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.40.33

 

↑ハンドガードの下を少しずらします。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.40.45

↑ハンドガード上部を外します。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.40.57

↑ハンドガード下部を外します。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.41.21

↑フレーム後端上部のボタンを押します。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.41.34

↑アッパー部分が前に抜けます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.42.02

↑アッパー部分には、バレルも見えます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.42.20

↑インナーバレルも後ろに抜けます。

 

バッテリーの交換方法

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.42.42

↑フレームのピンを抜きます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.42.54

↑ハンドガード下部を後ろに引きながら、ハンドガード上部を抜きます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.43.02

↑バッテリをつなぎます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.43.17

↑ハンドガード上部をはめ込みます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.43.29

↑ピンを刺してバッテリ取り付け完了です。

 

 

弾の入れ方

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.43.41

↑マガジン上部のカバー開けます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.43.50

↑BB弾を流し込みます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.44.05

↑弾を入れ終わったら、マガジン下部のゼンマイを巻いて完了です。

 

マガジンの連結方法

SIG SGシリーズのマガジンは連結できます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.44.15

↑マガジンを2本用意し、90度ずらして後ろからはめ込みます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.44.20

↑上の突起に合わせたら90度下に回します。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.44.23

↑下の突起にもあわせてかちんとはめ込みます。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.44.33

↑これで連結完了です。

 

 

フォーリングプレートの実射

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.44.51

↑フォーリングプレート競技でサイト、命中精度、使いやすさを確認したいと思います。

軽量なので振り回し楽です。

スリットの大きい方はおおざっぱだったので、

スリットの狭いリアサイトに切り替えて使いました。

レスポンスも全く問題なく気持ちよく撃てました。

 

 

トリガープルチェック

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.45.22

↑引き始めはこの位置

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.45.33

↑ここで少し重くなります。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.45.41

↑この位置で発射します。

ちょっとだけ引きが長い感じもしましたが、レスポンスも良く

引っかかりのないスムーズ引きです。

 

 

遠距離の実射

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.46.16

↑フラッシュハイダーもかっこいいですね。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.46.20

↑奇麗な弾道を描いてターゲットに吸い込まれていきます。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.46.27

↑これはリアサイトの幅を広くしたポジションです。

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.46.31

↑多弾マガジンで残弾もよく見えますね。

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.46.41

↑トリガーガードに注目、厚手の手袋をした場合に、トリガーガードが横になります。

 

感想

やはり軽さが良いなぁと思いました。

軽い分すこし剛性が犠牲になるかと思いましたが、それなりであまり気になりませんでした。

アッパー部分と、ハンドガード部分が一体になっている製でしょうか。

また、テイクダウンも出来るので、弾詰まりしたときも簡単にメンテナンスできます。

軽いので、ライトやグリップ等付けてもそれほど気にならないかと思います。

ストックも折り畳めて、持ち運びも便利だし、ブッシュやインドアでも

取り回しやすく、撃てるのは良いと思いました。

特にハイサイクルカスタムではないのですが、サイクルも速く

使いやすかったです。

 

SIG SGシリーズの売り場はこちらです。→売り場を見る

 

th_スクリーンショット 2014-05-26 16.33.17

ICS M4CQB SPORT LINE (クリア) ・テイクダウンできる軽量電動M4のをマック堺がレビュー【動画あり】

 

th_スクリーンショット 2014-05-14 10.11.28

驚異の命中精度・マルゼンtype96というAPS競技用ライフルをレビュー(動画あり)

th_スクリーンショット 2014-04-19 22.22.16

東京マルイの新作ハンドガンHK45最速動画レビュー!

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

th_mp5a4
Tokyo Marui MP5 A4 airsoft review 東京マルイ 電動ガン MP5A4 スタンダードタイプ レビュー マック堺のレビュー動画

世界中でベストセラーとなったドイツH&K社の名サブマシ...

th_vsr10
Tokyo Marui VSR-10 Pro-Sniper Version airsoft 東京マルイ VSR-10 ボルトアクションエアガン レビュー マック堺のレビュー動画

発射時のショックを極限まで制御したプロフェッショナル・モデル ...

th_mp7a1
Tokyo Marui MP7A1 Airsoft AEG 東京マルイ MP7A1 電動コンパクトマシンガン タンカラーモデル レビューマック堺のレビュー動画

  ★ドイツ軍特殊部隊KSKに採用された最新鋭モデ...

th_la870
Maruzen LA870 Shell Ejector airsoft マルゼン LA870 ユース ショットガン エアコッキングガン レビュー マック堺のレビュー動画

  《排きょうギミックを搭載したカート式ショッ...

th_v10
Western Arms SFA V10 Ultra Compact GBB Pistol Review V10ウルトラコンパクト ガスブロ マック堺のレビュー動画

WA V10ウルトラコンパクト ● 全 長:約183mm ● ...

th_SCAR
Tokyo Marui SCAR-L Mk.16 Mod.0 (Next Generation) airsoft review 東京マルイ スカーL次世代電動ガン レビュー マック堺

U.S.SOCOM制式採用の最新型モジュラー・アサルトライフル ...

th_samuraiedge
東京マルイ サムライエッジ スタンダード モデル 〈ハイグレードタイプ〉ガスブローバック S.T.A.R.S.制式採用ハンドガンレビュー

東京マルイ バイオハザード サムライエッジ ¥19,800 ...

th_xm177
東京マルイ コルト XM177 E2 airsoft 東京マルイ エアコッキング マック堺のレビュー動画

偵察經兵や指揮官が使用したM16の短縮モデル 東京マルイ コ...

th_GLOCK18c
東京マルイ グロック18C 電動ガン ハンドガンタイプ GLOCK18Cレビュー マック堺のレビュー動画

オーストリアで生まれた幻のマシンピストル 東京マルイ グロッ...

th_round
JSC 2016 ジャパンスティールチャレンジマック堺参加しました。

2016年7月17日に東京都 産業貿易センター台東館にて開催さ...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑