*

リアルソード(RealSword) 56式 超リアルな電動ガンをマック堺がレビュー【動画あり】

リアルソード社(RealSword) 56式 電動ガンのレビューです。

RS56R….45

実銃の56式は

1956年から中華人民共和国でライセンスされたAK-47のコピーです。

中国北方工業公司が製造。

1000万から1500万丁製造されたと言われる。

前期はフレームを削りだしで製作されていたが

以降AKMと同様のプレス加工に変更される。

AKと56式の違いは、フロントサイトのカバーで、他国で製造されたものは

カバーが上部まで達していないが、56式は上部までカバーされている。

 

また、銃口部の銃剣も特徴だが、重心が前方になりすぎるため

取り外して使われることもあるという。

また、銃剣が着脱式のものも存在する。

 

また、バリエーションとして

56-1式が存在し、折りたたみストックのタイプになっている。

RS56R….27

↑上が56-1式。

RS56R….28

↑56式の重量

RS56R….29

↑56-1式の重量

 

リアルソード社(RealSword)の 56式 以下RS56式は、

・実寸にこだわり、メカボックスを新規で開発しオリジナルサイズに。

・レシーバー部は、スチールでプレス加工。

・溶接、リベット部分、表面処理も実銃同様。

・ウッド部分は中国軍用の素材を使用

・ウッド部分は、実銃と同様のプロセスで製作し表面処理も実銃同様。

・バッテリは、レシーバー内とストック内の切り替えが可能。

というこだわりのAKになっている。

動画はこちらからどうぞ。

 

 

RS56R…

↑パッケージ

RS56R….1

↑パッケージの中身はこのようになっている。

RS56R….2

↑マガジンも実銃のようなリアルさ。

RS56R….3

↑右側部分、フレームの質感、仕上げ、ストックの色や質感も素晴らしい。

RS56R….4

↑フロント部分。銃剣は、樹脂製になっている。

RS56R….5

↑レシーバー部分。

RS56R….6

↑ストック部分。

 

 

銃剣の展開方法

RS56R….7

↑銃剣基部を手前に引きます。

RS56R….8

↑ロックが外れ銃剣が動きます。

RS56R….9

↑前方に銃剣をもっていくとロックがかかり固定されます。

RS56R….10

↑元に戻すには、前方に銃剣を押すとロックが外れます。

あとは、元の位置に戻せば収納できます。

 

 

RS56R….11

↑リアサイトの高さの調整が出来ます。左右の部分を押しながら前後にずらして

高さを調整します。

 

 

56-1式のストックの展開方法

 

RS56R….31

↑ストックを展開するにはストック基部のボタンを押します。

RS56R….32

↑そうするとストックが自由に動くので回して展開します。

 

RS56R….33

↑展開した後にパッドを90度動かして展開完了。

 

RS56R….34

↑ストックを畳むには、ストック基部のボタンを押します。

ロックが解除されるのでストックを元の位置まで戻します。

RS56R….35

↑ストックを戻せました。

 

 

セレクターについて

RS56R….12

↑これでセフティポジション。安全な状態です。

RS56R….13

↑これでフルオート。引き金を引いている間連続して弾が発射されます。

RS56R….14

↑セミオートポジション。引き金を引くと1発弾が発射されます。

 

 

RS56R….15

↑ホップアップの調整は、チャージングハンドルを引き調整レバーで調節します。

 

 

バッテリーの取り付け

RS56R….16

↑カバーの後端のボタンを押します。

RS56R….17

↑カバーを上に外します。

RS56R….19

↑バッテリコネクタを接続します。

RS56R….20

↑カバーをかぶせて、完了です。

 

バッテリー収納をストックにする方法

 

RS56R….22

↑ストックを外し、バイパスコネクターを外します。

RS56R….24

↑外したバイパスコネクターを前方のコネクタに接続します。

RS56R….25

↑ストックにバッテリを収納できます。

 

 

RS56R….26

↑弾はマガジン上部からローダーで入れます。

 

実射

RS56R….36

↑フォーリングプレート競技の実射。

RS56R….37

↑トリガーのポジション。この位置です。

RS56R….38

↑少しだけ遊びがあります。

RS56R….39

↑この位置まで少し軽く引けます。

RS56R….40

↑ちょっと重くなってこの位置で発射です。

RS56R….41

↑初速。

RS56R….43

↑1直線に弾が吸い込まれていきます。

RS56R….44

感想

とにかくリアルでした。

質感、剛性、表面処理、重量とも満足です。

実射性能も問題なく、快適に射撃も出来ました。

これで1日サバゲーやるのはキツいと思いますが、一度試してみたいと思えます。

また、これだけ剛性があれば、ちょっとやそっとでは壊れないので

とても安心感も感じました。

この奇麗なままなのも、飾っておきたくなりますが、

サバゲーでハードに使ってみて傷や汚れも味がでていいのかなぁと思います。

見てよし撃ってよしのAKだと思いました。

 

売り場:

http://www.gunsmithbaton.com/products/detail.php?product_id=176

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.37.58

ICS SG552 スポーツライン 折り畳みストックで使いやすいSIG電動ガンをマック堺がレビュー【動画あり】

 

th_スクリーンショット 2014-05-26 16.33.17

ICS M4CQB SPORT LINE (クリア) ・テイクダウンできる軽量電動M4のをマック堺がレビュー【動画あり】

 

th_スクリーンショット 2014-05-18 22.50.55

ハイキャパ5.1ガバメントモデル【東京マルイ】のレビュー(動画あり)

 

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

th_mp5a4
Tokyo Marui MP5 A4 airsoft review 東京マルイ 電動ガン MP5A4 スタンダードタイプ レビュー マック堺のレビュー動画

世界中でベストセラーとなったドイツH&K社の名サブマシ...

th_vsr10
Tokyo Marui VSR-10 Pro-Sniper Version airsoft 東京マルイ VSR-10 ボルトアクションエアガン レビュー マック堺のレビュー動画

発射時のショックを極限まで制御したプロフェッショナル・モデル ...

th_mp7a1
Tokyo Marui MP7A1 Airsoft AEG 東京マルイ MP7A1 電動コンパクトマシンガン タンカラーモデル レビューマック堺のレビュー動画

  ★ドイツ軍特殊部隊KSKに採用された最新鋭モデ...

th_la870
Maruzen LA870 Shell Ejector airsoft マルゼン LA870 ユース ショットガン エアコッキングガン レビュー マック堺のレビュー動画

  《排きょうギミックを搭載したカート式ショッ...

th_v10
Western Arms SFA V10 Ultra Compact GBB Pistol Review V10ウルトラコンパクト ガスブロ マック堺のレビュー動画

WA V10ウルトラコンパクト ● 全 長:約183mm ● ...

th_SCAR
Tokyo Marui SCAR-L Mk.16 Mod.0 (Next Generation) airsoft review 東京マルイ スカーL次世代電動ガン レビュー マック堺

U.S.SOCOM制式採用の最新型モジュラー・アサルトライフル ...

th_samuraiedge
東京マルイ サムライエッジ スタンダード モデル 〈ハイグレードタイプ〉ガスブローバック S.T.A.R.S.制式採用ハンドガンレビュー

東京マルイ バイオハザード サムライエッジ ¥19,800 ...

th_xm177
東京マルイ コルト XM177 E2 airsoft 東京マルイ エアコッキング マック堺のレビュー動画

偵察經兵や指揮官が使用したM16の短縮モデル 東京マルイ コ...

th_GLOCK18c
東京マルイ グロック18C 電動ガン ハンドガンタイプ GLOCK18Cレビュー マック堺のレビュー動画

オーストリアで生まれた幻のマシンピストル 東京マルイ グロッ...

th_round
JSC 2016 ジャパンスティールチャレンジマック堺参加しました。

2016年7月17日に東京都 産業貿易センター台東館にて開催さ...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑