*

東京マルイ グロック18C 強烈!毎分1200発のガスブローバックをマック堺がレビュー!【動画あり】

th_tokyo-marui-g18c-gbb_00

東京マルイ グロック18C(GLOCK 18C) メーカー希望小売価格:¥16,800(税別)
【ガスブローバック・フルオート/対象年令18才以上】

 

東京マルイ グロック18C主な特徴

  • 毎分1,200発のフルオート。フルストロークで本物と同じ連射速度。
  • スライド側面のセレクターを操作で、フル・セミオートを切り替え。
  • 3rdジェネレーション・スタイルのレイルドフレーム:20mm幅のアンダーレイルが一体化
  • トリガーの静止位置によって、本体が発射可能な状態であるか見えるインジケータ装備。

 

th_th_glock18c

グロック18Cのパーツリスト↑クリックして拡大

 

 

東京マルイ グロック18Cのスペック

全長 186 mm

銃身長 97 mm

重量 698 g

弾丸 6mm BB

動力源 HFC134aガス

装弾数 25 + 1 発

型名 GLOCK 18C

種類 ハンドガン(オートマチック)

th_tokyo-marui-g18c-gbb_01

↑グロック18C パッケージサイズ:横320 x 縦190 x 厚55 mm

パッケージ内容:

グロック18C本体、マガジン(装弾数25発)、保護キャップ、取扱い注意・説明書、クリーニングロッド、他

th_tokyo-marui-g18c-gbb_02

↑グロック18c取扱説明書

th_tokyo-marui-g18c-gbb_03

↑ガスの注入方法。場合によっては液ガスを少なくしたいときは

横にしてガスを注入した方が良いこともあるようです。

フルオートのサイクルが早いのでガスの消費も多そうですね。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_04

↑パッケージの中身。シンプルですね。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_05

↑持って感じは、グリップ部分が重い感じでしょうか。

わりとずっしりきます。

表面の仕上げも、渋い感じです。

 

th_tokyo-marui-g18c-gbb_06

↑刻印。MADE IN JAPAN ASGK TOKYO MARUI の刻印があります。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_07

↑スライドの上部が空いており、バレルにはポートが4つあります。

フロントサイトはホワイトドット付きの固定になります。

シンプルで見やすいです。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_09

↑リアサイトは、固定のホワイトラインがあります。

7mにサイトが合わせてあるようです。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_10

↑スライド左側にはGLOCK 18Cの刻印が入っています。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_11

↑フレームには、20mmレールが装備されています。

ライト等の装着が可能です。

またシルバーの部分は、マニュアルセフティになります。

スライドを引いてコッキングすると機能します。

このセフティをスライドさせるとトリガーを直接ロックし撃てなくなります。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_12

↑スライドストップは、片側のみでこちらになります。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_13

↑こちらの丸い部分がセレクターになります。これでセミオート

左回転させて●●の部分にするとフルオートで射撃できます。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_14

↑グロックの特徴。トリガーセフティが再現されています。

トリガーの真ん中にある部分がセフティになります。

この部分を押し込まないとトリガーが最後まで引けないようになっています。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_15

↑トリガーの引く長さは長いです、この部分までは軽く引けます。

その後少し重くなってから、発射できます。

連射する場合は、トリガーの戻しをこの位置までで大丈夫です。

連射時には、トリガーの引く長さはかなり短くなります。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_16

↑ホップアップの調整は、スライドを抜く必要があります。

まずフレームにある部分を両側から下に下げます。

そうすると、スライドが前に抜けます。

 

th_tokyo-marui-g18c-gbb_17

↑バレル基部に、ホップアップの調整ダイアルがあります。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_18

↑ガスの注入は、傾けることで液ガスの量を調整することができます。

生ガスを拭きすぎるようならば、横にして注入すると良いようです。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_19

↑BB弾の入れ方は、マガジンの上の部分から1発1発込めることもできますし

別売のローダーで入れることもできます。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_20

↑マガジンの途中からこのようにBB弾を入れることもできます。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_21

↑早速撃ってみます。マガジンをカチッとなるまで押し込みます。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_22

↑スライドを引いて弾を装填します。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_23

↑セレクターをセミオートでまず撃ってみます。

th_tokyo-marui-g18c-gbb_25

↑鋭く短いリコイルで撃ちやすそうです。

フルオートにして撃つと、あっという間に弾が発射されました。

これは楽しいです!

th_tokyo-marui-g18c-gbb_26

 

↑室内で撃つ限り、フルオートでも集弾性が良さそうでした。

後日 屋外でスティールチャレンジや30mなども撃ってみたいと思います。

なかなか期待できそうで楽しみです!

↑東京マルイ グロック18cの動画

関連記事

新着記事

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2

St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

記事を読む

300556m4-560

.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

記事を読む

560対テロ

埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

記事を読む

体験会

APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

記事を読む

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17

JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

Australian-Leader-T2-Rifle-to-be-Made-in-USA-2
St George ArmsのリーダーT2アサルトライフル米国で製造される

オーストラリアのSt George ArmsのリーダーT2アサ...

300556m4-560
.300の弾を5.56のM4で撃つとどうなるのか?

最近のM4は5.56mmから6.8mm .300 7.62x35などア...

560対テロ
埼玉県警 特殊部隊ラッツ 出動!ゴルフ場で対テロ訓練の様子

2020年の東京オリンピックでゴルフの競技会場 埼玉県の霞ヶ関カンツリ...

体験会
APSカップとラウンドアバウト無料体験会 11/18開催 @フロンティアについて

動画やシューティングなどで大変お世話になっているホビーショップフロンテ...

スクリーンショット 2018-11-12 6.52.17
JANPS2018にいってきました!

2018年11月10 11日に静岡県掛川市でエアガン競技JANPS20...

スクリーンショット 2018-11-11 6.00.54
マック堺のレビュー済み商品販売!フロンティアさん週末情報

マック堺チャンネルがあるのは、フロンティアさんでエアガンをお借りしてい...

no image
明日は静岡掛川市に!JANPS2018エアガン競技に参加します!

いやー、早いものですね。 明日JANPS2018に行きます! ...

スクリーンショット 2018-11-09 6.44.58
撮影時 トリガーに指をかけることについて

エアガン・モデルガンなど銃を使って撮影するときに、トリガーに指がかかっ...

no image
というわけでアト1時間でTBSラジオにでます。

というわけで、ラジオ1時間前でTBS付近に待機しています。 生放...

maxresdefault
本日11/7TBSラジオ20時から生放送に出演します、マック堺

気がつけば、早いものですね、 2018年11月7日水曜日 TBS...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑