*

ICS M3 サブマシンガン 通称グリースガンをマック堺がレビュー【動画あり】

ICS M3 サブマシンガン(グリースガン)

ICS社の M3 サブマシンガンは、金属パーツを多用しリアルな外観と

実銃同様の操作性を持つ電動ガンです。

独特の外観で、グリースガンと呼ばれることもあります。

ヒストリカルゲーム、第2次大戦の装備には欠かせないアイテムの1つです。

アメリカ軍に限らず第2次大戦では各国の前線で使用されていたり

現在でも、陸上自衛隊や各国の軍隊でも一部で現在も使われているため

サバゲーでも合わせやすいかと思います。

実銃と同様にフルオートのみで、セミオートの発射はできません。

ics-M3submachinegun30

 

M3サブマシンガンの実銃の歴史

アメリカ軍が第2次世界大戦で、正式採用していたトンプソンサブマシンガンに

変わって採用したサブマシンガンがM3サブマシンガンです。

トンプソンM1短機関銃は、製造コストや設計の古さが問題視されていた。

M3サブマシンガンはそれを払拭すべく、低コストで再設計された。

そのため、性能を多少犠牲にしても生産性を向上させるため

プレス加工と溶接のみで製造できるように設計された。

第2次世界大戦では、アメリカ軍のほか、ソビエト連邦や中華民国にも提供され

使用された。

 

 

 

ics-M3submachinegun00

 

↑パッケージの外観

 

ics-M3submachinegun10

 

↑保証書が入っていました。初速もチェックされていて安心。

ics-M3submachinegun11

 

↑マニュアルです。

 

ics-M3submachinegun01

 

↑銃の右側面。コンパクトですが、ずっしり来るかんじです。

ics-M3submachinegun13

↑銃の左側面

 

 

操作について

 

ics-M3submachinegun14

 

↑ダストカバーは手動で開閉できます。閉じた状態

ics-M3submachinegun15

 

↑ダストカバーを開いた状態状態

 

ics-M3submachinegun16

 

↑これでセフティオフの発射状態。フルオートで発射できます。

ics-M3submachinegun17

 

↑ハンドル基部のボタンを押すとセフティオンの状態から、フルオートポジションに

切り替えできます。

ics-M3submachinegun18

 

↑ストックの展開について、このボタンを押すとストックのロックが解除されて

展開できます。

ics-M3submachinegun19

 

↑ストックの展開した状態。戻すにはまたボタンを押してからストックを前に押します。

 

 

ics-M3submachinegun02

 

↑フレームにある大きなレバーがセフティです。これで安全状態のセフティオン。

レバーを前方に倒すとフルオートで射撃できます。

この状態にすると、エジェクションポートが開きます。

上部のカバーは手動で開閉できます。

ics-M3submachinegun03

 

↑エジェクションポートの内部にはホップアップ調整用のダイアルが見えます。

 

 

バッテリーの取り付けについて

ics-M3submachinegun05

↑本体後端のふたをねじって外します。

ics-M3submachinegun21

↑フタを外すとコネクターが見えます。

ics-M3submachinegun22

↑中のコネクターを引き出して、バッテリーを接続後バッテリーを収納します。

ics-M3submachinegun04

 

↑バッテリーを縦方向にすると入りやすいです。

ics-M3submachinegun05

 

↑バッテリーを収納したらフタをして収納完了。

 

弾の入れ方

ics-M3submachinegun23

↑マガジン上部のフタを開きます。

ics-M3submachinegun24

↑BB弾を流し込みます。

ics-M3submachinegun06

 

↑入れ終わったらフタをして、マガジン底部のゼンマイを巻いて装填完了です。

 

トリガープルについて

ics-M3submachinegun27

↑トリガーのスタート位置。

 

 

ics-M3submachinegun07

↑トリガーの引ききったポジション。引きは短く、軽くて良いと思いました。

本体に見合わず!?良い感じです。

 

実射

ics-M3submachinegun25

↑フォーリングプレート競技を行いました。

サイトが見づらくて撃ちにくかったです。

そもそもこういった競技をするには不向きなので当然ですね。

レスポンスも良いし、弾道も素直、トリガープルも良いので

ちょっとサイトがもったいないきもします。

 

ics-M3submachinegun28

 

↑リアサイトを通してみたフロントサイト。リアサイトのピープの板が大きいですね。

軍用らしいしっかりしたリアサイトですね。

ics-M3submachinegun29

 

↑フロントサイトはシンプルなブレードですね。腰だめで気持ちよくバラマクのが

良さそうですね。

ics-M3submachinegun08

 

↑奇麗に並んで弾が飛んでいきます。サイクルもなかなか。

ics-M3submachinegun09

↑コンパクトで使いやすいし、操作があまり無くシンプルでいいですね。

 

ics-M3submachinegun31

 

感想

見た目がどうなんだろうという感じでした。

しかし、実射性能は高く普通にサバゲーで使っても問題なさそうでした。

見た目も金属を多用しリアルなので、2次大戦の装備に合わせてもしっくりきます。

コンパクトで使いやすいのは、さすが軍用という感じでした。

サバゲーでもハードに使うもよし、また飾っても味があるサブマシンガンだと思いました。

 

動画は↓

 

 

興味のある方は下記もごらんください。

http://www.gunsmithbaton.com/products/detail.php?product_id=680

 

RS56R….45

リアルソード(RealSword) 56式 超リアルな電動ガンをマック堺がレビュー【動画あり】

 

th_スクリーンショット 2014-05-27 8.37.58

ICS SG552 スポーツライン 折り畳みストックで使いやすいSIG電動ガンをマック堺がレビュー【動画あり】

 

th_スクリーンショット 2014-05-26 16.33.17

ICS M4CQB SPORT LINE (クリア) ・テイクダウンできる軽量電動M4のをマック堺がレビュー【動画あり】

 

 

 

関連記事

新着記事

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメントは受け付けていません。

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS

th_mp5a4
Tokyo Marui MP5 A4 airsoft review 東京マルイ 電動ガン MP5A4 スタンダードタイプ レビュー マック堺のレビュー動画

世界中でベストセラーとなったドイツH&K社の名サブマシ...

th_vsr10
Tokyo Marui VSR-10 Pro-Sniper Version airsoft 東京マルイ VSR-10 ボルトアクションエアガン レビュー マック堺のレビュー動画

発射時のショックを極限まで制御したプロフェッショナル・モデル ...

th_mp7a1
Tokyo Marui MP7A1 Airsoft AEG 東京マルイ MP7A1 電動コンパクトマシンガン タンカラーモデル レビューマック堺のレビュー動画

  ★ドイツ軍特殊部隊KSKに採用された最新鋭モデ...

th_la870
Maruzen LA870 Shell Ejector airsoft マルゼン LA870 ユース ショットガン エアコッキングガン レビュー マック堺のレビュー動画

  《排きょうギミックを搭載したカート式ショッ...

th_v10
Western Arms SFA V10 Ultra Compact GBB Pistol Review V10ウルトラコンパクト ガスブロ マック堺のレビュー動画

WA V10ウルトラコンパクト ● 全 長:約183mm ● ...

th_SCAR
Tokyo Marui SCAR-L Mk.16 Mod.0 (Next Generation) airsoft review 東京マルイ スカーL次世代電動ガン レビュー マック堺

U.S.SOCOM制式採用の最新型モジュラー・アサルトライフル ...

th_samuraiedge
東京マルイ サムライエッジ スタンダード モデル 〈ハイグレードタイプ〉ガスブローバック S.T.A.R.S.制式採用ハンドガンレビュー

東京マルイ バイオハザード サムライエッジ ¥19,800 ...

th_xm177
東京マルイ コルト XM177 E2 airsoft 東京マルイ エアコッキング マック堺のレビュー動画

偵察經兵や指揮官が使用したM16の短縮モデル 東京マルイ コ...

th_GLOCK18c
東京マルイ グロック18C 電動ガン ハンドガンタイプ GLOCK18Cレビュー マック堺のレビュー動画

オーストリアで生まれた幻のマシンピストル 東京マルイ グロッ...

th_round
JSC 2016 ジャパンスティールチャレンジマック堺参加しました。

2016年7月17日に東京都 産業貿易センター台東館にて開催さ...

→もっと見る

  • ちょっと役立つ有料記事は、下記まで。
    https://note.mu/machsakai

  •    
       
       

    Steps: 0

PAGE TOP ↑